Home小さなちいさな美術館お料理・宿泊プラン昼膳館内・お部屋交通旅の思い出宮津/天橋立観光案内
常設展:小さなちいさな美術館 特別展

きざはし会展 THE TRADITIONAL Kogei EXHIBITION


  • [出品作家] 染職(TEKTILES)・・・伊藤愛一郎・津田昭子・細見巧・宮入映

    [賛助出品]

    重要無形文化財「木工芸」保持者 村山 明(WOODWORK)

    京都府指定無形文化財「切子硝子」保持者 渡邊 明(CUT GLASS)

    [特別賛助出品]

    京都府指定無形民俗文化財「丹後の藤織り」 丹後藤織り保存会(FUJI-ORI)

  • [期 間] 2017年10月27日(金)〜10月31日(火)
  • [場 所] 小さなちいさな美術館 天橋立 文人墨客の宿 清輝楼 (京都府宮津市魚屋937〒626-0015)
  • [時 間] 10:00〜17:00
  • [入場料] 無料
  • *お問合せ 旅館 清輝楼 TEL.0772-22-4123 FAX 0772-25-1788

ワークショップ

〜工芸にふれてみよう! 世界で一つの自分だけのものつくりを楽しんで体験できます〜

  • ●ワークショップ参加費
    1講座2,500円(材料費含)/定員各講座10名(先着順)
  • ■七宝焼講座  銅版の上に七宝のカラフルな釉薬をのせて高温炉で溶かし、きれいなオリジナルのアクセサリーを作りましょう。
     
    日時  10月28日(土) 午後2:00〜4:30
    講師  伊藤愛一郎、細見 巧
    持ち物 エプロンをご持参ください。

    ■植物染講座   地元特産の丹後ちりめんの帯揚げ・スカーフのいずれかを、「玉ねぎの皮」を染料に染めます。今年は2種類の鉄媒染で落ち着いた「うぐいす色」に染まります。媒染剤による発色の違いを体験できます。
     
    日時  10月30日(月) 午後2:00〜4:30
    講師  津田昭子、宮入 映
    持ち物 エプロン・ゴム手袋(厚手)をご持参下さい。

    ●ギャラリートーク 丹後藤織り保存会会長

  • 日時  10月29日(日) 午後2:00〜3:30

いずれの講座も参加費は2,500円(材料費含む) 定員は先着10名です。
お問い合わせ、お申し込み先は清輝楼ワークショップ係
〒626-0015 京都府宮津市魚屋937
TEL.0772-22-4123 FAX 0772-25-1788